2012年12月30日日曜日

年末のご挨拶



今年も残るところ、あと2日をきりました。


本年はいろいろな方々にお世話になり


たいへん充実した一年となりました。







上牧野の家
南側外観






















上牧野の家
アプローチ



























 
 
上牧野の家
書斎
 
 



 
大沢野企業団地協同組合会館
正面外観
 
 
 
 
 
新年は1月4日より営業いたします。
 
 
 
来年も変わらぬご愛好の程よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
マツモトケイスケ 一級建築士事務所
松本啓介

 
 
 
 
 
 
 
 
 


2012年12月5日水曜日

模型づくり



寒くなりました。




寒いので事務所にこもり、模型製作中です。



既存部分の模型です。

2012年11月15日木曜日

竹中大工道具館巡回展~数寄屋大工~




神戸にて。



竹中大工道具館巡回展~数寄屋大工~を見学してきました。




内容は茶室の作り方の展示です。



どれも一般住宅ではめったに使われることのない高級品ばかりです。



本来、茶室では侘び茶の観点から使われる素材は素朴なものであったはずが



現在では高級品になっていますが。。。。



展示されていた茶室(構造解説用の為、未完)は



”三畳下座床本勝手上げ台目切、中目板入り”だと思います。。。たぶん^^;



茶室の中に入ることは可能だったので



中で座り、茶室の狭隘を感じてきました。



天井の低さ、空間の小ささが心地よかったです。




やはり茶室は素材の作り方ひとつひとつが奥が深いです。




残念ながら中の展示物は撮影禁止の為、



会場で購入してきた展覧会図録をパチリ!


展示内容の解説も詰まった一冊。

























2012年11月7日水曜日

お茶会




めっきり寒くなりました。



はやいもので、今年も残すところ2か月をきりました。




さて、先週11/3のことですが、




初めてのお茶会に参加してきました。




場所は高岡の繁久寺さん。




たくさんの方々が参加される中、



初茶会で緊張しまくりでした ^^;




しかも客側の作法を一切習っていないなかでの参加。




好奇心の赴くまま、無謀ともいえる参加に自分でもびっくりです ^^;




幸い、受付でワタクシの先生に会い、先生のお知り合いを紹介され、



その方の隣でいろいろ教えていただきながら、



そして真似をしながら、なんとか初お茶会を終えることができました (*^_^*)




一席30人程度の大寄せだったため目立つことはなかったのですが、



結構失敗だらけでした ><;




しかも足がしびれて茶会を楽しむ余裕すらなく。。。^^;




しかし、正客で招かれた方の知識の深さ、会話の上手さには感銘いたしました。




帰り際に教えていただいた方から



「男性は正客のお稽古もしないとダメよ。」



との一言!(°ロ°;)




お茶室の勉強がてら始めたお茶のお稽古も



お茶の世界へどっぷりつかっていきそうです。。。^^;


お茶会での風景を撮る余裕もなかったので、
記念に会記を。
去年修繕された燕庵の古材を使った茶杓も
今回の席でつかわれました。



2012年10月3日水曜日

越中陶の里「陶農館」


先月のこと



竹風会青年部の研修で




越中陶の里陶農館にてお茶碗づくりにチャレンジしてきました。




越中陶の里「陶農館」























その日行ったお茶碗づくりの工程は



①成形


②乾燥


③削り



たった3工程なんですが




何もわからず好奇心のみで挑んだものですから悪戦苦闘 ^^;




成形の工程で形を整えたまではよかったものの




なかなか薄く形作ることができず ><



かなりの時間を要して不要な部分を削ることになりました ^^;






成形が終わったときです。
ここからしばらく乾燥させます。
























削り工程が終わりました。
高台の部分や中までも削りました^^;
 
 
 
 



その他、乾燥の間に



越中瀬戸焼きの釈永さんにいろいろ説明いただきながら




庄楽窯も見学させていただきました。





奥で座っていらっしゃる方が釈永さん。

























庄楽窯。年に一度しか使われないそうです。
一応中も入らせていただきました。

























又、粘土をつくる場所も案内いただきました。





昔は屋根瓦も焼いていた時代もあったそうです!




自分的には瓦も焼けるのかと感激しましたが、




釈永さんとしては不本意の様子でした。



作家さんとしては当然なのかもしれませんが。。。^^;







今回つくった茶碗は





後日自分で釉薬をかけることも可能でしたが、




諸事情で釉薬かけには出席できず ><




残念ながら(?)プロの方にお任せすることになりました ^^;





今回は地元でとれる粘土と窯を見学できたのが大きな収穫でした!





2012年9月17日月曜日

家づくり学校~屋根~



昨日、9/16(日)は



毎月行われる”家づくり学校”の講義の日でした。



テーマは屋根。


2回シリーズの一回目、



7月には講師の徳井正樹先生のお宅にお邪魔したり、作品を見せていただいたり。



徳井先生らが開発された瓦屋根、”離れ瓦”は



瓦特有の重々しさはなく、繊細でとても美しいものでした!




軒の深い瓦屋根の建物は
本当に美しいです!

 
 
 
 
 
離れ瓦の軒先詳細。






 徳井先生の自邸では、工事の際、本来なら捨ててしまう土を



部屋の壁に土壁として利用した仕上げも体感しましたが、



先生の希望で公表することはできません ^^;





そして昨日は、前回発表された宿題、



”自分が手掛けた(または計画中の)建物の屋根の詳細を、


 できれば手書きで、現寸図に起こす”



という課題の添削、そして発表がありました。




受講生にレクチャーしてくださっている
徳井先生。























それぞれの図面を囲んで意見を交わします。

























みんなの工夫されたディテールに感心しました!



雨漏り、雨始末の問題はとてもシビアな問題で、



多少ここは。。。。といって意匠を優先させる訳にはいきません。



そして、細かくて設計図には書かないところまで



本当に自分が理解できているかという確認など。



本当に勉強になりました!




現寸図を書く大切さや役割が身に染みて感じた講義でした。



 建築士の試験以来の手書き図面は大変苦労しましたけど、



たまには手書きもいいなぁと思いました ^^;




 そして、屋根って奥が深いです。



 

2012年9月5日水曜日

施主検査



9/3、月曜日に



組合事務所の施主検査が行われました。




細かな指摘はあったものの



全体としては満足されている様子でした ^^




あとは行政検査を残すのみです。



施主検査の様子。
 

























2012年8月27日月曜日

もうすぐ竣工^^;





なかなか涼しくなりません。。。^^;




ブログのアップをさぼっている間に。。。




組合事務所の工事がもうすぐ終わろうとしています ^^;





途中経過を飛ばして。。。




とは言っても現場確認は怠っていませんので!







日をさかのぼって、クロス下地、床下地の状況。
























ホール仕上状況1.
あとは器具付を残すのみ。

 





ホール内部仕上げ状況2。
天井はラワンベニヤ+OS塗。
 


















厨房内部























外観。



















残るは器具付と行政検査、クライアントの検査です。



あと少し、気を抜かずに頑張ります。^^b












2012年8月10日金曜日

施主検査。など



住宅の現場にて




施主の最終検査が行われました。





キッチンにて。



















リビングダイニングにて
引き渡し説明の様子です。















若干の手直しはありましたが、ようやく引き渡しとなりました。







竣工の瞬間を擬人化して言うと




家が自分の手から卒業して



施主の手でさらに育っていく



というような、寂しさもあり楽しみでもあり。。。



といった気持ちです ^^;



とにかく、施主さんはじめ、施工者の皆様、約半年間お疲れ様でした m(_ _)m










もう一方では組合事務所の外壁工事。






外壁一文字葺きの施工状況





















一文字葺き























暑い中、職人さんが手間のかかる仕事をしてくださっています。









2012年8月3日金曜日

いよいよ竣工!。。。など^^;


ここ数日、てんやわんやの忙しさで



upすることができませんでした><;




しかしながら。。。。




暑いですね!




現場廻りや打ち合わせの移動だけでも



熱中症になりそうです! ><;




ブログupをさぼっている間に



いよいよ住宅現場の工事がもうすぐ終わります。




外観です。
























玄関ホール
土間は豆砂利洗い出し




























玄関ポーチの豆砂利洗い出しの施工状況

























書斎
隣家の庭を借景とする狙いがうまくいきました!

























ようやくここまできたという気持ちと



やっとここまでこれたという気持ち、



そして終わってしまう寂しさが。。。







そして


組合事務所の現場はというと。。。。



サッシ取り付け
 




内部壁下地
























ボード張り
カウンター廻りです。

















外部がまだまだですが、



内部先行で進んでいます。





この暑い中頑張っていらっしゃる職人さんたちには感謝です ^^




熱中症にならないようにほどほどに頑張ってください。

























2012年7月14日土曜日

屋根工事

昨日は

13日の金曜日だったんですね!


……という冗談はさておき、



組合事務所の現場では


屋根工事が行われました。



屋根は折版屋根です。


実は、初めて折版屋根の


ハゼを締めるのをみました
(^^;;


----

初めは人の手で締め、


後程機械で締めます。


これで雨が降っても大丈夫!
o(^▽^)o

2012年7月11日水曜日

上棟!

今日は


某組合事務所の上棟です!
(^-^)/



やはり今日の上棟も


晴れでした!(^_^)


ただ、今日はかなり暑いので、



熱中症にならないように
気を付けていただきたいです。




東側正面から


















西側隣地より


















また午後から行ってきます -○-;




2012年7月7日土曜日

足場外れる



住宅工事の現場が


昨日で外部足場が外れました。



外回りは土間コンクリートとテラス、縁側、外構工事を残すのみとなりました。



内部は来週から下地ボード張りの予定です。


外観がほぼ完成しました。
















このあたりまでくると



現場がひとつ終わってしまう寂しさが少しづつわいてきます。^^;

2012年7月6日金曜日

富山県水墨美術館-徳川美術館展-



昨日の日中に


少し時間が空いたので



先日お茶の先生からいただいたチケットで



富山県水墨美術館の徳川美術館展にいってきました。



名物と言われる茶器や能衣装など



中には重要文化財のものも展示してありました。



結構な人気みたいで、平日昼間にもかかわらず



たくさんの人が見にいらっしゃってました。



お茶を習っている為か、茶器にばかり関心がいってしまいましたが ^^;



『織部筒茶碗 銘 冬枯』 を見れたのは感激でした ^^


その他、銘は覚えていないのですが^^;


井戸茶碗の素朴な感じや


茄子茶入れの愛くるしいプロポーションもよかったなぁ。

水墨美術館の正面玄関。
軒先の水平ラインと起伏のある芝生の庭が
なんとも美しいです。










2012年7月5日木曜日

内装下地工事と塗装工事


住宅現場の進捗状況です。



今日も引続き内装下地工事が行われています。



職人さんや現場監督との細かな詳細打ち合わせの頻度も高くなってきました ^^;


1階リビングの天井下地


2階の寝室部分です。






同時にバルコニー手すりの塗装も行われています。

バルコニー手すりの2回目の塗装




















塗装はリボス・タヤエクステリア
シダー色です。

























稀にメーカーさんの方で色を混ぜて好みの色をだしたりするときもありますが、



今回の外部塗装では施主さんにマメに塗り直しをしていただけることを期待して調合せず、



脚立などの足場を使って自分たちで塗り直しができる範囲のみ塗装としました。







2012年7月2日月曜日

コンクリート打設


7月になりました。



先月末ですが、



某組合事務所の基礎コンクリート打設に立ち会ってきました。


コンクリート打設状況

















地盤調査の結果、



地盤の状況は良い地盤だったので




改良なしのベタ基礎としました。




現在、建て方に向けて



プレカット図のチェックで大忙しです ^^;



2012年6月22日金曜日

住宅工事の進捗状況




今月も残すところ約1週間となりました。




住宅工事は、ずいぶんと形になってきました。

外壁工事も終盤です。


















外観はほぼ完成の姿が容易に想像できるくらいになりましたが、




内部はまだまだです ^^;



引き渡し予定日に間に合うか微妙になってきましたが、




大工さんの頑張りに期待します。


2012年6月21日木曜日

下水排水管と型枠工事



台風一過の今日、



天気は曇り空。



時折雨もちらつきますが、



窓のない事務所はジメジメして蒸し暑いです ><;





今日は某組合事務所の下水配管伏せと




基礎型枠工事でした。

厨房排水管と土間排水桝

















この組合事務所は組合員の食堂も兼ねているので



厨房設備もあります。



ということで、飲食店兼組合事務所ということになっています。



2012年6月18日月曜日

基礎掘削工事


いよいよ梅雨入りとなりました。




じめじめとした気候は好きではありませんが




暑いのは苦手ではありません。




さて




いよいよ某組合事務所の基礎工事が始まりました。





木造平屋で、基礎はベタ基礎です。




先日縄張り確認をし、先週は基礎の底盤の掘削まで進みました。




ベタ基礎の掘削作業。






















このあとは、プレカット図確認や、照明や空調機器、サッシ廻りなどの図面確認作業で



慌ただしくなっていきます。





もうひとつ



住宅の現場では、



外壁工事が行われています。



建物裏側です。
















こちらでは、いよいよ細かな詳細を詰める段階です。




これからほぼ毎日現場に通うことになるかもしれません。









2012年6月7日木曜日

色決め



先日、住宅の定例打ち合わせにて



内部木部の塗装色を決めました。




米ヒバの塗見本と
建具枠との色合わせ
























塗装を施す部分が米ヒバなので




経験上、塗装のノリ具合が心配でしたが



結構ムラなく塗れていて安心しました。



2012年6月6日水曜日

瑕疵担保検査



6月4日は



住宅現場の瑕疵担保検査でした。




筋違金物やアンカーボルトのチェック




サッシ廻りの防水処理、小屋組みのチェックなどが検査項目でした。




もちろん私も事前にチェックしていますので




監理者、施工者、瑕疵担保検査員のトリプルチェックになります。




これが終了した後、




各種色決めや取り合いの細かな詳細など




現場は慌ただしくなります。




検査の様子。
アンカーボルトのチェックをしておられます。