2011年12月19日月曜日

東京研修(木材) vol.2

さて



東京研修の続きです。 ^^




秩父の山へ入り




木のことについて色んなお話を聞きました。



木についてなんとなく信じていたことが



実は間違っていた情報だったり。。。^^;




例えば、木の年輪が詰まっている(年輪の間隔が狭い)方が



荷重に対する力が強い。。。と思っていたのが



実はまったく関係なかったり (ー□ー)!!



年輪の広がっている方角が南!と思っていたのが



実は年輪の広がりと方位は全く無関係だったり (ー□ー)!!



まさに目からウロコ!でした。




その他、木を切る時の風習のお話や



木の使い方(木は捨てる所が無いそうです)を伺い、



山とともに生きるキコリの生き様を見てきました。




木が伐り倒される様子です。↓







しつこい様ですが上林さんは渋々といった様子でした。




それもそのはず。。。 上林さん曰く、



間伐を行うと、



その周辺の木が富栄養化してしまい、



残した木の枝を落とすなどしてもうひと手間加えてやらないといけなく



なるそうです。



今までは、山を維持していくためには間伐が必要だと思い込んでいたのですが




間伐するのがすべて良いとは言えないのですね ^^;

切り倒された木の切り株です。
断面はしっとりとみずみずしい!






 上林さんとはここでお別れをして



埼玉県産木材を取り扱っていらっしゃる


金子製材さんのところへお邪魔しました。(つづく ^^;)

2011年12月16日金曜日

インキュベータオフィス発表会

今日は時折雪もちらつき



日和としてはよくなかったですが




富山市が主催する



創業者支援事業 ”インキュベータ自慢大会” に出展してきました。



様々な企業の方々が各ブースにて自分の事業をコンテスト形式で発表する場です。



入賞者にはPR活動に関する支援がありますが、



残念ながら入賞には至らず。。。 ><;



かなり厳しく突っ込まれ。。。。。撃沈 ^^;



他とは何が違うのかってところを説明するのは



以外に難しかったりしました。




直接仕事に結びつくかは別として



少なからず話を聞いていただいた方もおられたので



まぁ良しとしますか ^^;



割と本格的にブースを設けて行いました。

2011年12月14日水曜日

東京研修(木材) vol.1

今年も残りわずかとなりました。



少々風邪ぎみですが、



張り切ってまいりたいとおもいます (#^.^#)



さて、先日、


東京の家づくり学校に参加してまいりました。



テーマは”木材”



秩父の山へバスで行き、



日本のキコリ100人にも選ばれている



上林(かんばやし)さんより



山の手入れの話、日本の山のことを聞いたのち、



実際に木を切り倒す様を見せていただきました!
(上林さんはしぶしぶといった感じ(?)でしたが。。。 ^^;)




そのあとは金子製材所の金子さん、木楽里の井上さんから




それぞれ木についての目からウロコ的なお話を伺いました。



それぞれの内容はまた後日。。。。 ^^;

中央で説明くださっているのが
日本のキコリ100人に選ばれている
上林さん