2013年4月5日金曜日

ニューヨーク vol.2



春の陽気が気持ちよくて



ウトウトとしています。。。。




せっかく念願だったグッゲンハイム美術館に行けたので



もう少し書いてみます。




この美術館の特徴と言えば




やはりらせんスロープの展示空間と中央のアトリウムです。

アトリウムからの見上げです。
アトリウムを囲むように
スロープ状の展示スペースが配されます。

























当日は天気にも恵まれ



アトリウムから降り注ぐ光がとても気持ち良かったです。



建築雑誌等の写真では、もっとダイナミックな空間というイメージだったのですが



スロープの手すり壁にあたるトップライトからの光が


とてもやさしくて居心地の良い空間を演出していました。



やはり建築は写真だけではわかりませんね ^^;


最上階からの見降ろし。



















 


展示空間です。























 そして


ライト建築の真骨頂


同じ造形要素の繰り返しです。


インフォメーションカウンター
円弧です。



















床の人造研ぎ出し石仕上げ。
やはり円弧状に目地をきっています。
























本当に心地良い空間で、いつまでもここに居たい気分でした。




2013年4月4日木曜日

ニューヨーク



桜も咲き始め



いよいよ春の到来です!





先週のこと



初めてニューヨークへ行ってきました。




街は高層ビルだらけ。。。


ニューヨク名物
イエローキャブ























車いすマークは世界共通
































なかでも今回最も行きたかった場所!





F.L.ライトのグッゲンハイム美術館!

シンプルなテクスチャーですが
平面造形はライトらしいです。



















 




























周囲は装飾過多な建物ばかりなので



一見シンプルな外観にもかかわらず存在感たっぷりの建物でした。