2014年2月14日金曜日

一級建築士定期講習



先週のこと



一級建築士の定期講習会に行ってきました。




今回で2回目の講習ですが、前回とは違って建築構造の基本的なことから




建築士の社会的役割、契約や訴訟のことが中心でした。




前回は建築士のモラル的なことでしたが。




特に記憶に残っているのが、



途中のコラムで仙田満氏の言葉で、



建築士としての3つの役割です。


・環境価値創造者としての役割

・次世代生育環境創造者としての役割

・安全環境創造者としての役割


です。




一級建築士は永久資格ではないというのが信条でして



定期講習などなくても日々研鑚するのが義務だとは思うのですが




たぶんそれでは努力の方向が偏ってしまうので行かないという訳にもいきませんね(^^ゞ












2014年2月10日月曜日

家づくり学校最終発表


昨日、4年間通い続けた


東京の家づくり学校に行ってきました。



家づくり学校は


東京のNPO法人 家づくりの会 が主催の


住宅設計を志す人向けの学校です。



独立してから、さらなるレベルアップのためにと通い続けて4年


仕事をしながらの課題提出も大変でしたが、


著名な建築家との交流もあり、かけがえのない経験をしました。



その集大成となる設計発表を僕自身が行ってきたのです。


場所はF.L.ライト設計の明日館!


こんな素晴らしい場所で授業を受け、成果発表をし、卒業していくのです。


1年生は明日館タリアセンでの座学講座

2年生は建築生産現場をまわる見学講義

3年生は実習講義

4年生は建築家の指導のもと、ひとつの住宅を設計する

という内容です。



月1回の講義ですが、頑張って通い続けました。


そして昨日は4年生の最終発表、つまり卒業発表を行ってきたのです。


12人の建築家を目の前に

自分の考えた住宅を発表してきました。


結果、残念ながら入賞というわけにはいきませんでしたが、


本当に貴重なかけがえのない体験をしました。


お世話になった先生方、関係者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。



これからも日々精進していこうと思います。